スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日かあさん

マンガ
05 /18 2006
毎日かあさん3 背脂編毎日かあさん3 背脂編
西原 理恵子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


発売されていて知ってたんだけどちょっと我慢してから購入。親子共に大好きな西原さんのまんが。家族で読んでいます(笑)。2と同じく子供について生活についての話で、うちの息子もこんなになるんだろうか…と青くなっています。
すごいなと思うのはお金持ちになっても子供を育ててもサイバラはサイバラなわけで、他のお母さんもお母さんと言われてるだけで実は一人の女性であり人間なんんですね。普通の時々子供に還ってしまう生きてる人間なんですね。なんかそんなところがじんわり伝わってくるマンガです。
私立に行かせても世間は私立じゃねーってセリフが笑った。そうなんだよなー、でも東京にいると色んな意味でひしひしと教育の差を見るのでそんなんで動揺している私はまだまだだなー。
泥だらけになってそれでも遊ぶのをやめない子供達をみて、すごいなぁと子供を通じて世界を感じるところがいい。男の子って何でかやらなくてはならないことが沢山あるんですよ。なんでかなぁー、それで何かを学んでいるようにはとても思えないんですけど、毎日のように同じ事しているんだけど、それでもなんか…笑うなぁ。女親から見て男の子は不思議がいっぱいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。