スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう交通博物館

美術館・博物館
05 /18 2006
ありがとう交通博物館


最終日には行かなかったんだけど、夫が息子を連れて行ってきたときの画像。最終日はなんだかすごいことになってたようですね。ガラガラな時にしょっちゅう行っていた身としては不思議で仕方ない…まぁお祭りのようなものですね。しかし何度みても飽きない彼等鉄道好きの人たちには感動すら覚えます。何故にそんなに何回もジオラマを見るのか…傍で見ていると諦観の念を味わえます(笑)。
息子がまた行きたいって思い出すたびに言うんですけど…もう無理です。
夫が小さいときからずっとお世話になっていた博物館、夫の家族は三代に渡って楽しんだようです。ここは昔万世橋の駅構内でした。SLが飾ってある吹き抜けの空間は改札だったそうです。長い間お世話になりました。新しく博物館が出来ても忘れません。あ、哀しくなってきた。通りかかるたびに「懐かしいね」と言う事になるでしょう。ありがとう~!!

ちなみに、電車好きのお友だちが集まるとお母さん同士の始めの会話が「博物館いかれました?」でした、ここ暫く(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ウチの夫も「行こうかな、行こうかな。」と言っていました…
が、言ってるうちに閉館してしまいました(^^;)
そういえば、埼玉に新しく出来るんですよね。
う~ん、今度は夫に「行ってヨシ!」のOKサイン出してあげようかな(笑)
写真の新幹線は0系ですね。私たちが思い描く新幹線といえばコレ(0系)ですよね(^^)
今の子達は700系が思い出になるのかな~?

くろりんはあまりの混雑に挫折してしまいました…
そしてそのまま閉館してしまいました…
ついに一度も行けませんでした…
でも、素敵レポにときめきました。
本当に素敵な博物館だったのですね♪

>カヨさん
こんにちは♪旦那さま行かれなかったんですか。ざ残念沢山の鉄道マニアが見られたそうですよ(笑)。自分も含まれていることに夫は気付いていません(苦笑)。一年半前まではガラガラでボタン押し放題だったのに、最終日は開館時間を早めるほど混雑したそうです。埼玉楽しみにしています。イギリスにあるような大きな素晴らしい交通博物館になるといいなと思っています。

>くろりんさん
GWにいかれたのですね。すごい人だったでしょう。最終日は万世橋を超えぐるーっと一周してしまうほど人が並んだそうですよ。GW直前に行った夫さえ「もういいよ…」というほどの混みようだったみたいです。万世駅の構内見学や切符配布などもしていましたが、最終日はそれどころじゃなかったようです。
一番売れてたのは記念コインだそう。いままで誰もやってなかったのに…と思うと不思議な気持ちです。レポ見にいきます~♪

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。