スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな運動会

にっき
05 /22 2006
昨日は息子の通う幼稚園の小運動でした。
年中になった息子は並んだり他の子と距離をとって立ったりができるようになりました。(それでも普通の子よりかは落ち着き無いけど)もう並んでいるだけで感涙ものなので、感動しまくりました(笑)。
うちの幼稚園の教頭先生はベテランのお母さん先生で、子供の側に立つことのできる素晴らしい先生です。どの競技でも一番遅くなってしまう園児が一人いて、かけっこで半周以上送れてゴールした直後、教頭先生がきゅっと抱きしめ誉めていた姿には、じんとくるものがありました。こんな風に子供の側に立って愛情を注いであげることに躊躇いのない人間になりたいです。

息子のやった親子競技はフラフープで電車ごっごしながらゴールに向かうというものでした。もちろん夫は走る前から息子にイメージトレーニングを…。
スタート地点で順番を待っている息子が担任の先生に話した会話。
息子「先生!僕とお父さんん電車になるんだよ」
先生「へぇーよかったねー、トーマスかな?」
息子「ううん、EH500!!」
先生「………」
あの時の俺を見た先生の目、印象深いものがあったよ、と夫。
先生ひいてるよ!変だよ!あんたたち。

かけっこでは4人中4番だった息子。親子競技では一番でゴールしました。電車では誰にも譲れません(苦笑)。これからが不安です……。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。