スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密―トップ・シークレット (2)

マンガ
06 /10 2006
秘密―トップ・シークレット (2)    Jets comics秘密―トップ・シークレット (2) Jets comics
清水 玲子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


二巻読みました。よかった。感想書くつもりなかったんだけど、書きたいので書きます。買おうかな(←買いなさい!自分!)
一巻よりも深く物語がうねります。2002の新しく入ってきた女性の話が重い。最後の場面すごいですね。なんていうかこの人のマンガって動くんですよ。だから読み終えた後映画を見たような気持ちになる。シーンがばちって頭の中で映像になって動くカラーではなくなんというかそれこそ脳内で違う次元に変換されてるのを感じます。

脳の本や企画展に行き脳について色んなことを考えるようになって、この漫画をみると、色々面白いです。
出先で異常に鍵をかけてきたことを気にかける時があるんですよ。すごい不安になっちゃうんだけど、そんな時って脳が何か別な物に対して異常に不安になっていたり、精神的に不安定になっていたりするときなんですね。それが分かると、過度な不安にならずにすみます。そんなふうに、今脳について考えることは自分にとって大切なことで、その延長にこの本がはまったという印象です。ジェームズ・タレルとか、河合隼雄とか。
物語の流れ方やうねりが好きです。

2003もいいですね。最後がやはりいい、残虐な場面の後に浄化するように描かれるコマの美しさに理屈ではなく泣けてきます。現実と夢と考えることと思うこと、その間にあるものは一体なんなのかと考えずにはられませんでした。
キャラクターの個性や仕草表情もいいです。神経をつかって描かれているのが伝わります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

主人公が35歳と知ったときは驚きました~。

名なしさん、始めまして、こんにちは。
主人公35歳なのですか、お肌も綺麗で若いですね。
清水さんの絵はどれも美しく、キャラクターも華麗でいつもため息をついてしまいます。いろいろなことを経験したという意味での35才という設定なのでしょうか。そういった意味で想像を膨らませるのは楽しいです。書き込みありがとうございました。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。