スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どこへも行かない」旅

イギリスの本
06 /11 2006
「どこへも行かない」旅「どこへも行かない」旅
林 望


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正確には国内旅行とイギリス旅行の二部からなっているので、イギリスの本のジャンルにはあまり当てはまらないんだけど、イギリスの文章を読みたくて借りました(笑)。
国内旅行を「無印良道」として無名なそれでいて趣のある旅をしている作者のコラム。GWに群馬県の上野村という何もないところに何もしない目的で行きました。TVなしの自炊生活を山の中でして、心が豊かになったのを実感したので、この何もしない旅がとてもいいものであると感じています。

観光や地元の色々な企画にのるのもいいけれど、本当に旅先でしたいことは何だろうと考えた本です。サービスや土地の恵みを何もしないで受けるだけというのは、あまり豊かなことではないのではと思い初めていたので、林望さんの言うことは頷けました。
難しい漢字が多くそれが気になってなかなか読み進めませんでした(笑)。林さんの本は何冊か読んで読みやすい印象があったので、書き方を変えたのかなと思った。

二部のイギリスはとても面白かった。地図を出して実際旅した町を調べながら読みました。国道の番号や地方の細かい町名が書いてあるので、場所がわかり、その土地の風景を想像しながら読みました。地図をみたり、地形を考えたり歴史を思ったり、何もなくてもその場にいるというだけで得る物が沢山あると改めて感じた旅行記でした。
イギリス行きたいなぁ。色んな地方を車で走ってみたいです。スコットランドとか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。