スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Natural

マンガ
06 /21 2006
Natural (11)Natural (11)
成田 美名子

白泉社 2001-12
売り上げランキング : 91812

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


好きなマンガって繰り返し読み返しちゃうんだけど、また読み返したのでメモです(笑)。
今回、ぼやーっと読んでいて、堂本君がミカエルの切れるのを止める場面が気になりました。10巻の川端のシーンは有名で大好きな場面の一つなんですが、それよりも前に8巻の池袋のシーンで堂本君はミカエルに以前人を撃った話をしたときに「なーんだ、俺がいたら止めてたのにー」と言ってるんですね。その後夢を見たミカエルが堂本君を川辺に連れて行ったのかと考えると納得できます。今ごろです(笑)。
10巻でのその切れるを止める前に、西門さんとそのおじいさんとミカエルで食事をしている場面も印象的です。「誰に分かられなくても僕は僕だ」というミカエルに対し西門が”そう思えるのは付き添う人がいるからなんだ”と返しているところも気になります。
ここらへんの話の流れとか、もっていきかたとか急に頭の中にすとんと入ってきた感じ。いや、前から気になってたけど、違った角度から解釈できた感じです。ぼけぼけです。今回このマンガの距離のとり方とか視点の動かし方とかが気になった。そして驚いた。…そんなこのごろ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして♪

 こんばんは♪

 なんと偶然にも、私もつい最近この作品を読みました。
 (最近というか、今朝読み終えたところです^^;;)
 私のほうは、読み返しではなく、まったく初めてでしたが、また読み返してみたいなーって思えた作品でした。
 レビュー書いたので、よかったら覗きにきてくださいね◎

miyukichさん、はじめまして、こんにちは♪
成田美名子さんの漫画はどれも好きで、繰り返し読んでいます。キャラクターがしっかりしていることと、場面の立ち位置などがはっきり分かる背景の書き方をしているところが好きです。アップばかり多い漫画のなかで、これだけキャラクターの距離感をだしている漫画は少ないと思っています。
初めて読まれたのですね。また読み返してみてください、違った感想をもたれますよ、きっと。書き込みありがとうございす(^^)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。