スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスは不思議だ

イギリスの本
07 /14 2006
イギリスは不思議だイギリスは不思議だ
林 望

平凡社 1997-01
売り上げランキング : 413970

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日行った国立博物館で夫が一言「資料が少なくてつまんない」…って、あんた。ここまで来て何を言う!と内心、怒り心頭だったんですけど、この本読んでちょっと納得しました。
この本はイギリスの国立私立を問わずマニアックで面白い博物館、建物などを、紹介しています。室内いっぱいに飾られている不気味で、でもちょっと目が離せない物達、物語が匂ってきそうです。

今の日本の博物館は資料の展示よりも情報の提供や子供にいかに興味を持ってもらえるか、来館者に親しみを持ってもらえるかということに重点を置いている印象があります。
物自体が発する面白さに耳をすませる時間がもてなくなった現代では難しいかもしれません。
夫、鉱物の展示が見たいって言うから行ったのに、なんかぶつぶつ言ってるんですよ。どんどん変な一家になってくよ(泣)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。