スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県自然博物館

美術館・博物館
08 /16 2006
朝突如夫が「今日は休みにする、そして自然博物館へ行く」と宣言。「???」と思っていたら「いいよな」と不安な表情で言うので「子供達が行くというならいいんじゃない?」と返事をしたらへこんでた。喜んでもらいたかったらしい。ここ暫く仕事で遊びに出掛けなかったのが寂しかったらしい。私と子供達ではふらふら出掛けてたんだけど、夫は自分が仲間外れにされてるのが辛かったようです(笑)。

また行きたいねと言ってたので、久しぶりの茨城県自然博物館は楽しかったです。今回私は館内をくまなく見ることができなかったけど、企画展の”海辺の自然誌”は楽しく見ました。海辺の環境や、茨城の風土など、参考になる資料がきちんと調べられ、展示してあったのがよかったです。
あと図書室に行ってファーブルさんの本を漁りました(笑)。「フ、ファーブルさん…」と棚の間で呟いていました。夫は鉱物の展示区画で一人陶酔しておりました。忙しい夫婦です。
息子は恐竜を見て娘はガイドを聞きながら館内を楽しんでいました。
「お母さん、恐竜の説明をしてあげるね」と言いながら息子が嬉々として説明してくれました。知らない間に恐竜好きになってくれたようです。謎な子です。前回来たときは怖がってたのに…面白。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。