スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリクと魔女

映画
12 /12 2006
キリクと魔女キリクと魔女
ミッシェル・オスロ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


年末になると色んな新商品や買うと幸せになりそうなグッツが一杯店頭にならんで、クリスマスプレゼントの機会もあって買いたくなります。
しかしそれにあわせて所持金が増えているわけではなく(泣)ここらへんのギャップに激しく苦しんでおります。
お金持ちになりたい、豊かな暮らしをしたい、と思うのは誰でも同じで、その思いが今という豊かな生活になっているのに、まだまだ私たちは何かが欲しいし、もっと豊かになりたいと思う生き物なんだなぁと、感じています。

そんな時思い出すのがこの映画。主人公キリクが森の奥に住むおじいさんのところに行き、交わす会話。

キリク「おじいさん、ぼくは小さいけれど大きくなりたい」
祖父「それで大きくなったら、おまえは小さくなりたいと思うだろうかな……?今日、おまえは小さい。だからだれも入れなかったところに入ることができた。それを喜びなさい。そして大きくなった日に、忘れずに自分が大きいことを喜びなさい」

今の生活を喜び、変化が訪れたときにも同じように喜ぶことのできる人になりたい。難しいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。