スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫の詩人の館

美術館・博物館
12 /18 2006
虫の詩人の館


家族総出で風邪をひき、家でごろごろしてました。朝夫が「一日家にいるから行ってくれば」と言ってくれたので、千駄木にある「虫の詩人の館」へ行ってきました。秋に開館したこの館。近くにあるので、いつか行きたいなと思いつつ、なかなかいけなかったので、行けてよかった。

入場無料、金土日の午後1~5時の開館です。
大きくはないけどファーブルさんと昆虫への愛にあふれたところでした。
私は虫好きではないので、虫のすごさって分からないんですけど、ファーブルさんの人生や、虫に対する真摯な眼差しを思うと、世界の素晴らしさを感じます。改めて地球の大半の生き物の命は昆虫であるということを思い出して、世界を支える小さくても豊かな昆虫の世界を美しいと感じました。
蝶やかぶとむしの標本や、生家を再現した展示を見てきました。案内の人が親切で優しくして頂いて嬉しかったです。

来館してくる子は大抵虫好きな子で、入ってくるなり目をきらきらさせて標本を見ていました。蝶の標本を作っているという男の子に、親切に作り方を教えているボランティアの人が印象的でした。
虫好きな子は是非、いいところです。

HPに外観の画像を更新しました。興味のある人はご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。