スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらせる力

村上春樹
02 /08 2007
ここ暫く気になっていることがありまして身もだえしてました。小さなことが急に気になってぐるぐるしてしまうときってありますよね。あれです。あれあれ。

一週間前に話を書き終わり、ぼーぜんとしてたんですが、それが終わるころになると、ふと以前読んだ村上春樹氏の言葉を思い出しました。
物語を作ること書くことについての対談だったと思うんですが、書いているときは本人もどこに行くのか分からなくなるときがあるという話の後、しかし僕は作家だから(小説を)終わらせることができる、ときっぱりおっしゃっている文章があるんですよ。かっこいいなぁと思いながら読んだ覚えがあるんですが、これどこに入っているのか分からずに我が家の村上春樹コーナーを探し回っていました。

最近の対談といえば
翻訳夜話2 サリンジャー戦記翻訳夜話2 サリンジャー戦記
村上 春樹 柴田 元幸

文藝春秋 2003-07-19
売り上げランキング : 6598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


翻訳夜話翻訳夜話
村上 春樹 柴田 元幸

文藝春秋 2000-10
売り上げランキング : 8106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、この二冊を読み返しました。で、その途中に前にも同じように同じ言葉を捜して読み返してたのを思い出した(笑)。
で、なかった(泣)

他に対談といえば
村上春樹、河合隼雄に会いにいく村上春樹、河合隼雄に会いにいく
河合 隼雄 村上 春樹

岩波書店 1996-12
売り上げランキング : 569444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で、これもざっと読んでいるうちに、ライ麦やギャッッビーなど果ては「海辺のカフカ」も再読したくなってきました。気付けば深い森に(笑)

翻訳夜話は時々読み返します。書くことの距離や訳することの難しさを(訳は全然できないんですが)再確認させてくれる二冊。ギャッツビーの思い入れの深さを改めて感じました。3でないかなぁ。

あ、そうそう、で、終わらせる力っていうのが、気になって仕方ないんですよ。そのうちにまた気になって棚を漁ると思われるのでメモとして残しておきます。
翻訳夜話以外の本を探せ、私!ユリイカなどのバックナンバーにもなさそうだったよ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。