スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードで自由で新鮮な一日

にっき
02 /12 2007
昨日は色んな意味でハードで自由な一日でした。
午前中にA草のイベントにゆき、午後に銀座でショールームとギャラリーを回り、美術館に行ってから、お友達とオフ会しました。

オフ会のお店が怖かった…すごい怖かった。入り口にある骸骨を見ながらモニターのホラー映画を眺めびびりまくっていました。お店に入った途端、悲鳴が聞こえ動けなくなった小心者です。私おばけ屋敷とかすっごい苦手なんです。あの”くるぞ~”って感じに負けてしまうタイプです。
『ここは○ンジャタウンのもののけ番外地なんだ』と心でつぶやきまくっていました。席に座った時には既にぐるぐるでした。
お店の人に「ここは迷路のようになっていますので、迷子にならないよう気をつけてくださいね」といわれ、非常口はどこなんだとか、避難経路はどのようになっているのかが気になってまたぐるぐるに…。

こんな人が倒れているお店…
こんな人がやってくるお店(倒れています)

取り乱していた私とお話してくださった方、ありがとうございます。昨日は沢山の人とお話しました(ショールームのお兄さんとも話した)。
日ごろ多くの人と話さないので、新鮮で楽しい一日でした。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

…さん(あえて伏せて) ありがとうございます
楽しい時間を過ごさせていただきました。
振り返ってみるとそんなに怖いお店ではなかったですね(^^;
学生の頃、自分のクラスがやっているお化け屋敷でさえ怖かった小心者です。一人ぎゃーぎゃー言ってたような気が…ある意味いいお客だったのではないかと、ヘンな自負をしています。

とても楽しかったです。画像も使ってくださって、こちらこそありがとうございました。ブログ読ませていただいてます。これからも拝見させていただきます。ありがとうございました。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。