スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でんしゃの絵本

絵本・詩
02 /25 2007
電車好きな子供を持ったために図書館へゆくと電車の絵本ばかり探してしまいます。

せんろはつづくせんろはつづく
竹下 文子

金の星社 2003-10
売り上げランキング : 38689

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは買った本。繰り返し読まれ、ぼろぼろになっています。線路をひく過程が面白いようで、ひかれたばかりの線路をそれにあう電車を持ってきて走らせながら読んでいます。

でんしゃでいこうでんしゃでかえろうでんしゃでいこうでんしゃでかえろう
間瀬 なおかた

ひさかたチャイルド 2002-01
売り上げランキング : 17065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは穴が開いている絵本。次のぺーじをめくる期待感が増幅します。
とんねるを抜けるとどんな風景が広がっているのか楽しみな絵本です。

ぼくの町に電車がきたぼくの町に電車がきた
鈴木 まもる

岩崎書店 2006-07
売り上げランキング : 120116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは作者の祖父の思い出からできた絵本。
線路をひく仕事をしていた祖父が語りながら話が進んでゆきます。「せんろはづづく」と同じ作者なので、鉄道好きなのでしょう。息子と繰り返し読みながら線路を敷く大変さとそれを知る楽しさを楽しみました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

一番下の本は伊豆急ですね。
先日ちょっと取材で訪れたので、
親しみがあります。
この絵にもある「リゾート」の運転手には女性が多いのをご存知ですか?

こんにちは

ナローボーターさん、こんにちは♪
伊豆急私も好きです。と、いってもJRのスーパービュー踊り子号に乗るのですが、二回往復したことがあります。行きはグリーン車が一号なので一番後ろに、帰りは前に乗りました。
乗った列車の運転手さん女の人でしたよ。穏やかな印象で優しい感じでよかったです。
絵本はここの線路をひく時の苦労などが分かり親子で楽しめる一冊です。
機会がありましたら、ご覧ください(^^)

書き込みありがとうございます

昨日長野新幹線に乗って、通販誌をみたらこんなものが!

http://www.eki-net.biz/trainshop/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=26865

ちょっと高いけど、
息子さんの快気祝いにどうですか?

ナローボーターさん、こんにちは♪
いいですね~夫も知っていましたよ(笑)
息子は山手線”駅メロ”目覚まし時計 2 がほしいようです。未だに高田馬場につくと一回下りてメロディを聴かないと通り過ぎることができません(泣)

息子は全快してしまいました(笑)そして親の私がかかりかけています。子供って…そんなものですね。

書き込みありがとうございました(^^)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。