スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立科学博物館 日本館

美術館・博物館
04 /18 2007
国立科学博物館1

行ってきました。昨日から本館が日本館と名前を変え、二年半ぶりに改修工事を終えて開館したので、それが見たくて建物が見たくて行きました(笑)。ここの入り口からはもう入館できなくなりましたが、ゲートが開いているのを見るのはほんとうに久しぶりで嬉しかったです。大好きな建物の一つです。

花展のチケットが残っていたので、再度花展を見て、日本館にゆきました。中のドームが素敵で、また沢山撮ってきてしまいました。楽しかったです。
日本の自然や恐竜の骨などが展示されている充実した内容でした。特に国内で採れる鉱物の展示がよかった。鉱物好きの夫が喜びそうです。

企画展示は130年研究を続けている相模湾の生物についての展示でした。(相模湾の生物―きのう・きょう・あす)小さい頃、近くに住んでいたので、海岸で貝殻を拾って遊びましたが、大人になって色んな海岸に行くたび、相模湾の貝殻の種類は多いと過去を振り返り再確認します。相模湾は世界的にも珍しいほど多種多様な海生生物がいる海なんだそうです。勉強して帰ってきました。

それから海洋堂のフィギュアがちゃポン(300円)をしてきました。
国立科学博物館2

当たったのは、縄文人と縄文犬(笑)。
ほんとにこのフィギュアの人が日本館にいます。近親感が沸きました(笑)。ナイトミュージアム~。
次回は日本館のフィギュアをゲットしたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。