スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびっこきかんしゃだいじょうぶ

絵本・詩
04 /30 2007
ちびっこきかんしゃだいじょうぶちびっこきかんしゃだいじょうぶ
ワッティー・パイパー ローレン・ロング ふしみ みさを

ヴィレッジブックス 2007-04
売り上げランキング : 270123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


汽車の新しい絵本が出たのでご紹介(笑)
おもちゃや食べ物を山の向こうまで運ぼうとした機関車が、途中で故障してしまいます。通りかかった大きな機関車達に山向こうまで連れて行ってくれるよう頼みますが、誰もひっぱってくれません。悲しみにくれるぬいぐるみたちの前に現れたのは、操車場内で働く小さな汽車でした…。

小さな汽車が悩みながらも了解し、一生懸命車両をひっぱる姿が感動的です。汽車の出す音を感情を込めて読み聞かせると子供が喜びました。小さな汽車が自分のことのように思えてくるのでしょう。一緒に引っ張ってる気持ちになるようです。

アメリカで世代を超えて読みつがれている物語と解説にあります。自分の力を超えてがんばるという、アメリカらしい教えが入っている絵本です。

もう一冊のお勧めは
でんしゃにのってでんしゃにのって
とよた かずひこ

アリス館 1997-06
売り上げランキング : 68196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日幼稚園で貰ったお勧め絵本リストの中にあったので、読んでみました。
年少さんぐらいの子、3~4歳のお子さんにお勧め。
電車にのっておばあちゃんのいる駅までゆく女の子。途中色んな動物達が乗り込んでゆきます。お勧めのコメントにもあるように車掌さんの真似がポイントです。息子は一人で何度も車掌さんになって大声で読み上げてはページをめくっていました。
読んでいる途中で「お出口は右側です~」とアナウンスのつけたしまでするしまつ。よほど楽しいようです。

席の譲り合いや混雑したときのちょっとした会話など、親としてはそんなやりとりを学んでほしんですが、分かっているのか分かっていないのか…(泣)。
繰り返し読んで楽しい絵本。最後も楽しい(笑)。
一緒に電車に揺られている気持ちになる一冊です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さっそく2冊とおも予約しました♪
いつもありがとうございます。

ナローボータさん、こんにちは♪
予約してくださいましたか。
返却したのですぐに行くと思います(笑)
でんしゃにのっては小さいお子さんにお勧めです。
いっしょに電車に揺られている気分になりますよ。
書き込みありがとうございました(^^)

今回は足立区の図書館で予約しましたので♪

到着が楽しみです!

ナローボーターさん、こんにちは
他区で予約されましたか
足立区いいですね
私は北区の図書館カードを持っています
北区も蔵書が多くていいですよ
他区自慢になってしまいました(汗)
カードは11匹の猫でして……
長くなりそうなのでこのへんで(笑)

ようやく予約の順番待ちが来ました。

子供も大変気に入っているようで、
先日の碓氷鉄道文化村でも
「きかんしゃ、だいじょうぶ!」
と叫んでました(笑)


ご紹介ありがとうございました。

いいですよね

ナローボーターさん、こんにちは♪
画像がないのですが、かわいい絵でいい絵本ですよね。
色んな汽車がやってきては断られ、最後は小さな汽車が善意で坂を登るという流れが好きです。
一生懸命急な坂道を登る汽車が健気で素敵です。
あ、碓井も急な坂道で、アプト式ですね。行かれたんですね。
ブログ拝見しに行きます(^^)

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。