スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の遠足

美術館・博物館
05 /29 2007
息子の幼稚園で上野動物園へ行ってきました。
人生最後の遠足のつきそいです。たいしたことじゃないんだけど、やっぱり、こう、大きくなったなぁとしみじみします。
娘の時は『あーやっとここまできたかー』と思いつつ子育てしてたんだけど、これが最後となると胸に迫るものがあります。と、言ってもぎゃーぎゃー言ってる息子をどやしつけてるだけなのですが(笑)

先生と子供達が見学している様子を眺めながら、色んな動物を見たりユビキタスという端末ガイドを借りて説明を聞いたりして楽しみました。
ぞう

象がとても元気で、水浴びしたり砂遊びしたり、走り回ったりしてました。
声を上げたり身体を揺らしていたりとかわいかったです。

バードハウスにいたアカショウビン
アカショウビン

くちばしが天窓からの光で透けていて綺麗でした。

熊の丘やカバの展示室など新しくできたゾーンや檻もあったり、動物達の見所が書かれているカードが置かれていたりと、工夫の見られる展示で楽しんできました。携帯電話で動物の泣き声なども聞けるようです。
より生き物を身近に感じる動物園になってきてるなぁと思いつつ見学しました。

お昼は息子と食べたいと言ってくれるお友達が数人来てくれて皆で一緒に食べました。知らない間に友達をつくり、楽しくすごしている息子をみて、どんどん大きくなっていることに驚いた一日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。