スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子の自由

ほのぼの本
06 /05 2007
迷子の自由迷子の自由
星野 博美

朝日新聞社出版局 2007-02
売り上げランキング : 49215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


抄録 今日は道に迷おう。知らない道を歩いてみよう。迷子になることで、何が見えてくるのだろう…。東京・インド・重慶の写真×エッセイ集。「一冊の本」「キヤノンサークル」の連載に加筆し再構成した1冊。

以前
銭湯の女神銭湯の女神
星野 博美

文藝春秋 2003-12
売り上げランキング : 57342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


を読んだことがありよかったので今回も読書。写真家でドキュメンタリー作家です。東京やインド、台湾を旅行しながら、写真同様独得な観察眼で街をレポートしている文章は興味深いものがあります。一人暮らしで、引越しを続けている様子や、猫との生活の文章など、ついうらやましいなぁと思ってしまいます。
日本と他国との人としての違い、社会の違い、歴史を感じた一冊。

一人暮らししてたときを思い出しました。帰りが遅くても、ふらっとでかけて何時間も帰ってこなくてもよかった時代があったなぁー。雪の降った早朝に都内を歩き回った思い出が懐かしいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。