スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせている絵本

絵本・詩
07 /04 2007
ここ暫く息子に読み聞かせている絵本の紹介

さかなはさかな―かえるのまねしたさかなのはなしさかなはさかな―かえるのまねしたさかなのはなし
レオ・レオニ 谷川 俊太郎

好学社 1975-01
売り上げランキング : 32771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読む本がなくなると、本棚から昔買った絵本を引っ張り出しては読んでとせがむようになりました。その中の一冊がこれ。
懐かしいなぁ、十代のとき買いました。あまりいい思い出ではなくて、確か『自分は自分、違う人生は選べないんだ』とかそんな意味で、歩をわきまえろと自分に言い聞かせるために買っておいた記憶がある(汗)なのであまり開かなかった絵本です。
息子に読んで聞かせると、彼はかえるが広い世界に飛び出してゆく時のさかなの怒った顔を面白といいました。そんな視点で読んだことがなかったので驚きました。帰ってきたかえるの話を聞きながら想像力をふくらませるさかな。鮮やかな色と面白い形が楽しいようで、何度も読まされています。
読んでいるうちに以前とは違う答えが自分の中にでてきました。


ペンギンきょうだいれっしゃのたびペンギンきょうだいれっしゃのたび
工藤 ノリコ

ブロンズ新社 2007-05
売り上げランキング : 150510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは新しい電車の本。ペンギン三兄弟が夏休みに電車にのっておばあちゃんの家までゆく話。兄弟三人がそれぞれリュックに荷物を詰めて旅に出ます。駅で弁当を買ったり、とんねるに驚いたり、きっぷをなくしたりと短い旅でも大変な冒険をする三人のペンギンたち。夏の列車旅行を楽しみにしているお子さんにお勧めです。
駅の様子や、三人が食べるお弁当の中身、持っている荷物が繰り返しでてくるので、誰の持ち物か考えながら絵を読み進むと楽しいです。
一緒に乗り込むほかのお客さんの様子も面白いので、色々探して会話ができます。


おかあさんになったノラおかあさんになったノラ
山本 安彦 本田 哲也

芸文社 2007-06
売り上げランキング : 402924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

猫の絵本ですが、この絵本C11が出てきます。ノラがお母さんになる話なのですが、近所に蒸気機関車が走っているのです。それも精巧に書かれているので、汽車の好きな人なのでしょう。汽車見たさに読み返しています(^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは!

はじめまして。

絵本を通じて子供からたくさんの事を学びました。
最近になってその思い出を忘れないよう
絵本のブログをぼちぼち書いています。
良かったら遊びに来てくださいね。

ペンギン兄弟

早速南千住図書館に予約しました。
ただいま貸し出し中!
持っているのはどなたでしょう?(笑)

うちには、Suicaのスイッピをテーマにした絵本があります。
息子は、最近になって、ようやくわかり始めたみたいです。

こんにちは

sakiさん、はじめまして、こんにちは♪
子供と絵本を読むというのは、ほんとうに色んな発見がありますね。
普段声に出して文章を読まないせいもあって、
声の練習にもなるし、子供と一緒に考えることもできるし
心を沿わせるという楽しさがあることを知りました。
ブログ拝見しましたよ。
素敵なブログですね「ぼくにげちゃうよ」私も好きです。
いい絵本を沢山紹介されていますね。
参考にさせていただきます。



ナローボーターさん、こんにちは♪
予約されましたか。早く返さなくてはなりませんね(^^;
汚さないように読みます(笑)
買ったほうがいいんじゃないかと思うくらい息子のお気に入りです
スイッピかわいいですね。グッツも沢山あるんですよね。
上野駅14番線のホームでカシオペアを見ている息子の傍で
売店を見ては欲しくなっている母です(笑)

借りてきました!
(ご返却、ありがとうございますm(_ _)m)

1回読んでやったら、
即ツボにはまったらしく、
何度も読まされる羽目に(^^;

お弁当を買うシーンで、
「これ食べる!」
と必ず同じ駅弁を指差すのが不思議です。

それにしてもこの絵、
どことなくイギリスのひなびたビーチリゾート、
スカボロとかウィットビーとかに似ています。
ストーリーは純和風なのに、
なんだか不思議ですね。


今回も、
いい絵本をご紹介いただきましてありがとうございました。

ふっふっふっ

ナローボーターさん、こんにちは♪
読まれましたか。ふっふっ実はまだ返していません(^^;
区で数冊入荷したのですね。乗り物絵本は消費(?!)が激しいので多めに購入してくれているようです。きっと人気がでそうだと多めに仕入れてくれたのでしょう。よかったです。
お弁当おいしそうですね。息子は先日高崎に行ったのでだるま弁当を思い出すらしく、お姉ちゃんのお弁当がお気に入りです。私は子供の時に食べたチキンライス弁当を思い出すオムライス弁当に魅力的を感じます(笑)。
キャラメルを食べている絵はあるのですが、おねえちゃんの持っているガムを食べている絵がないので、どこで食べたんだろうね、と話しています。
駅が日本っぽくないですね。私はヨーロッパっぽいなと思っただけなのですが、イギリスの雰囲気に似ていますか。構内も広くて過ごしやすそうで絵本の中に入ってゆきたくなります。
ペンギンのゆるいかんじといい不思議な世界ですね(^^)。
書き込みありがとうございます。

ご無沙汰しています

どうも、ご無沙汰しています。

息子たちも4歳と6歳になり、
最近はテレビばかり見るようになってしまったので、
改めて絵本を与えようと月夜野さんのブログをたどっていました。

そしてこの本!
内容はおぼろげに覚えていましたが、
タイトルが判らず、ようやくたどり着きました!
今は『特急おべんとう号』にはまっていますが、
次はこちらを借りてくる予定です。

いつもながら貴重な情報、ありがとうございました。

こんにちは

ナローボーターさん、こんにちは、お久しぶりです。
うちの子は高学年に入ったのですがまだ絵本を読んでいます。
本好きにはなってくれたのでいいかなと…どんどんハードルが低くなっています(汗)
ペンギン兄弟は新刊が出ていたように思います。この間、本屋さんでみましたよ。兄弟が喧嘩したりしながら賑やかに楽しくすごしている絵本ですね。お子さんと見ると楽しそうです。

先日TV番組「世界不思議発見」でナローボートに乗って家族旅行しているイギリスの家族が出てきました。綺麗なボートに乗って穏やかな川を旅していていいなぁーと思いながら見ましたよ。

コメントありがとうございます♪

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。