海蔵寺 (鎌倉5)

にっき
05 /30 2018
P1080688.jpg
鎌倉の庭ガイドブックに必ず出ていて、何かしらお花が咲いているかなと思ったのと、16の井があるというのはどんなところなのだろうと思ってで行ってみました。

P1080691.jpg
P1080716.jpg
P1080717.jpg
P1080702.jpg
P1080704.jpg
P1080703.jpg
P1080708.jpg
お花よりもなによりも、お庭全体が素晴らしかった。工夫と思考をこらした庭と、潤沢に流れる水(川)の競演。庭の手入がゆきとどいているので、その思想と自然の美しさが伝わってきました。
あんまりいい写真じゃないのですが、裏のお庭がすごかったです。

奥にゆくと
P1080696.jpg
P1080697.jpg
16の井が、ここはもう何かというか神様がいらっしゃるかんじがひしひしと伝わってきました。静かに手を合わせて帰ってきました。

銭洗弁天 (鎌倉4)

にっき
05 /30 2018
お稲荷さんをあとに急な坂道を登ると銭洗弁天様へ

P1080673.jpg
こんなに急な坂道だったかなぁ

実は小学生の頃、お友達と遊びにきたことがありまして、彼女はすぐに転校してしまったのですが、とても個性的な子で印象に残っていました。親の都合で転校を繰り返していた彼女は私よりもずっと大人びていて、いうこともやることもずっと大人でした。そんな彼女が連れていってくれたのがこの銭洗弁天。時々思い出すので御朱印帳に記してもらうついでに来たのです。

P1080675.jpg
P1080676.jpg
P1080680.jpg
洞窟も社も小さく見えるのは私が大きくなったからか、広い視野をもてる大人になったからか、後半だといいのだけれど。

P1080681.jpg
記帳をまつ間、境内で小休止、有名な神社とあって、たくさんの人でにぎわっていました。昔はこんなにいなかったなぁ、ひっそりとしてそれがなんか不思議な空気をかもしてたなぁなんて当時を思い出したりして。40年近く前だもんなぁ、時代は変わります。

P1080682.jpg

弁天様を後に山に上るも、どうやら道を間違えたらしく、葛原ヶ岡公園のほうへ行ってしまい、引き返し化粧坂を下りました。
ガイドには道を間違えないよう詳細な案内図が描いてあったのに…、私は絶対山には登れないなと思いました(汗)

P1080687.jpg
坂を降りほっとして道を歩いていたらまた間違ってしまいました。(電車と反対方向にあるかなければならなかった)

海蔵寺に向かいます。


由比ヶ浜 (鎌倉2)

にっき
05 /30 2018
P1080608.jpg
P1080615.jpg
P1080621.jpg

海にきました。うお~。
私は湘南生まれなので、この海が懐かしくて仕方ないのです。カラスとかトビとかいたけど。
保育園の子供達やサーファーとか海で遊ぶ人達を見ながら波の音を聞いてると気持ちが落ち着きました。

相変わらず貝殻拾ってしまうんですけど、子どもの時からやめられない癖なんですけど、なんだか落ち着く癖になってます。


P1080626.jpg
鎌倉駅までもどり、銭洗弁天へと向かいました。

途中、前から行きたかったあんみつやさんへ
P1080628.jpg
雲母さんの宇治白玉クリームあんみつ
P1080634.jpg
美味しかったです。すばらしかった。850円
平日なのにすぐにお客さんで一杯になりました。

元気が出たので弁天様へ~


鎌倉海浜公園 (鎌倉1)

にっき
05 /30 2018
5月15日に鎌倉日帰り旅行に行ってきました

旅のおともはこれ
鎌倉おさんぽマップ (ブルーガイド・ムック)
鎌倉おさんぽマップ (ブルーガイド・ムック)ブルーガイド

実業之日本社 2011-09-05
売り上げランキング : 623826


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モデルコースと大体の所要時間(大目に設定)されていて、分かりやすく地図も見やすかったので、これを片手に由比ガ浜・銭洗弁天。小町通りのコースを歩いてみることにしました。

P1080600.jpg
9時ぐらいについたのでゆっくりと由比ガ浜に向かって歩きました。
海浜公園横の多目的広場には江ノ電100系207号車が展示されていたので、鎌倉物語みたい~と撮影してみることに

P1080607.jpg
P1080603.jpg
P1080602.jpg
P1080604.jpg
・・・いろいろぼろぼろでした。海風にさらされてるから仕方ないか(涙)

P1080606.jpg
中から見た海の風景
海に来たーってかんじです

GINZASIX

にっき
05 /30 2018
5月5日夜に行われた薪能を観に銀座シックスに行ってきました。ここの設計も谷口氏ですね。

P1080484.jpg
P1080485.jpg
吹き抜けの作品が新しくなっていました。

P1080487.jpg
ツタヤとスタバにある盆栽はいつも気になってしまいますね~

P1080491.jpg
P1080492.jpg
ツタヤの内部にかっこいい茶室もできてた

P1080494.jpg
会場はこんなかんじ

P1080496.jpg
始まる直前

P1080499.jpg
P1080501.jpg
終わった後

P1080505.jpg
ぐるっと屋上を一周してみました
ユニクロのビルです

P1080511.jpg
銀座を上からみるとこんなかんじ

P1080517.jpg
演目土蜘蛛の糸が木にひっかかっていました

P1080518.jpg

ビルの屋上ということで、空調の排気(惣菜)や上演中にヘリコプターが通過するなどはありましたが、穏やかに見ることができました。土蜘蛛の迫力はすごくて、初めてみたのですが、とてもひきこまれました。機会があったらまた観たいです。よかった。また屋上で上演してほしい。

P_20180505_201229.jpg
P_20180505_201449.jpg
帰りに八重洲地下街の初藤で一杯飲んで帰りました。
前から行ってみたかったお店にいけました(^^)

蓮沼執太展

美術館・博物館
05 /30 2018
資生堂ギャラリーで行われている蓮沼執太展に行ってきました。

概要を読んだときになにが行われているのか分からなくて
行ってみたなぁと思っていたので5月5日に行ってみました。

P1080478.jpg
P1080480.jpg
P1080481.jpg
楽器(管楽器?)の破片がたくさん落ちていて、それを踏んで音を出すというもの、普段見ないもの部品を鳴らすという行為が新鮮でした。音圧によって葉を揺らす作品もあって、日常とは違った感覚を楽しめる場所でした。

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き